商いを通じて人と社会に貢献する徳島のふじや
天山閣 レインボー通り店 副店長 笠原章義の声
新卒採用情報へ 先輩の声 第3営業部 3課 SV 山下直彦 回転寿司 金たろう 国府店 店長 西尾泰弘 天山閣 レインボー通り店 副店長 笠原章義 かつ富士 洲本店 主任 久保田裕貴
笠原章義
天山閣 レインボー通り店
副店長 笠原章義
入社
:2009年5月
出身校
:徳島県立徳島商業高等学校
 
 商業科
ふじやは、社員の教育に力を入れている会社です。毎月行われる読書会、社員研修、MS研修などの社内研修や他店への視察、興味があれば大規模な商品展示会への参加も出来ます。また、各店舗に配属の社員が2名~5名程度である為、さまざまな経験を積んだ店長から直接指導して頂けます。
自ら学ぼうとする姿勢があれば、短期間で多くの知識、経験を身につける事が出来ます。共に学び切磋琢磨できる後輩を待ち望んでいます。
社して感じたことは、出来る仕事の多さに驚きました。原価率や人件費率などの数値管理、アルバイトの教育販促活動など、店舗ごとに自店での取り組みを自分たちで考える事が出来る会社であると感じました。その中でも自分の考え方が大きく変わったと感じたのは、アルバイトの教育です。今まで自分のスキルを上げて他人の2倍の仕事が出来れば良いと思っていました。しかし、教育次第でアルバイトの方の能力を2倍に引き出す事が出来るという考え方に変わりました。自分が出来るようになる喜び、達成感より、仲間が出来るように導いていく事の方がより大きな喜び、達成感が得られるように変わりました。
また、今まで働いてきた会社や店舗で教えられてきた事、ふじやに入社してから教わった事が自然と自分の考え方になっていると感じています。今までは頭で理解するだけでしたが、読書会などで著名な方の生き方や心のありかたなどの勉強をする事によって、自分の心に他人からの教えが自然に入ってくるようになりました。
笠原章義

---
の目標は、ふじやグループの社長です。飲食業はお客様に喜んで頂く事で利益がでます。人に喜んで頂いて、「ありがとう」と言ってもらえて、さらにお金を頂ける最高の仕事だと思います。店舗で勤務していてもこの最高な仕事を楽しんでいますが、より多くのお客様に喜んで頂くにはやっぱり社長を目指して、日々自分自身努力する事が一番良いと考えています。その為にはまず店長になる事、SV、課長、部長になる事を考えていかなければなりません。上司の考えに追いつくように、上司が何を考えているのか?どうしたいのか?を常に考える事と、その考えを現場で実践してカタチにしていく事が必要であると考えています。
夢はいっぱいあります。新業態もやりたいし、海外進出もしたいし、日本一の会社にもしたいです。そして、業態にこだわらず、お客様と従業員の笑顔がいっぱいの最高の飲食店がしたいです。
笠原章義

---
PAGE TOP