商いを通じて人と社会に貢献する徳島のふじや
ハッピーシステム
---
外食産業で働く方々の多くは、将来独立して一国一城の主となりたいという夢を描いているはすだ。『ふじや』では、その経営理念に沿って社員の独立への夢を支援していく制度を発足している。
平成16年度より、この独立支援制度が実行され、新入社員は30歳で、中途入社は入社5年で独立することが可能。
独立経営者を育成する為にさまざまな教育支援を展開している。本気で夢の実現を希望される場合は、是非応募しよう。

ふじやハッピーシステム
オーナー店長
ふじやの社員を卒業して、店舗の予算管理・運営を一任されることにより、経営者と同等の感覚を身につける。ふじやの経営者として、役員と同じ立場で頑張って繁盛店にする事により、収益が上がれば上がっただけ自分の報酬も上がる、やりがいのある≪独立への第一ステップ≫の制度です。
Fujiya Happy System

入社1年目採用宿泊研修を経て、営業店舗に配属後、調理実務からスタート。
入社2年目調理・接客の実務を習得し、昇格試験合格後、「主任」の役職に就く。
入社3年目店舗業務の実践を積み重ね、「店長」へまっしぐらに進む。
入社4年目調理師免許・食品衛生責任者の資格を取得し、自分のスキルを上げる。
入社5年目「店長」に昇格し、今までの自分を活かし、店舗の業績を上げる。
入社6年目他業態研修も行い、より効果的な販促企画の立案と実行を繰り返し行う。
入社7年目いざ、夢の独立に向けて、改善改革を推し進め“心と体の準備を整えよ”
入社8年目オーナー店長となり、まずは1店舗の経営者として、手腕を発揮せよ。
ハッピーシステム
ハッピーシステム
ハッピーシステム
ハッピーシステム
↓ 
完全独立に向け、2~3年
↓ 
完全独立
完全独立経営者とは?
自己責任において、店舗運営を行い、ふじやの経営理念を共有し、
パートナーシップを持って、夢を実現していきます。
資格条件
(1) 7年間において、2業態かつ1業態1年以上の所属経験を有する事。
(2) 最終職位、店長(10等級)以上にあり、かつ店舗責任者経験2年以上の経験を有する事。
(3) 期間中に、会社の定める資格及び研修を受講し、合格者である事。
(4) 独立準備金として、入社より給与の10%以上を社内積立てし、オーナー店長になるまで継続して行う事。
(5) 独立時、店舗運営の必要社員を社外より準備できる事。
(6) 中途採用者においては、25歳未満入社の場合は最短5年とし、30歳でオーナー店長になれる。26歳以上入社の場合は最短3年とし、45歳を資格期限とする。
(7) 新卒者については40歳、中途採用者については45歳を、本制度実行の資格期限とする。
必要とする資格・研修
(1) 調理師免許
(2) 食品安全衛生責任者
(3) 採用者宿泊研修
(4) 幹部候補生合宿訓練
(5) 実務研修   ――― 
  • 調理基礎研修
  • 接客基礎研修
  • トレーナー研修
  • 販促企画研修
  • マネジメント研修
  • 労務管理研修

---
ふじやの教育制度
---
店舗運営・経営からサービスの基本までみっちり学ぶ
外食産業で一人前と言われるようになったら、どんな業態に転職しても大丈夫と言われるくらい、社会人に要求される能力が集約されている。
子供からお年寄りまで幅広い年代に満足していただけるお客様サービスのノウハウから経営感覚、多数派を占める味覚の研究にいたるまで、学ぶことが多い仕事である。
ゆえに新入社員研修後も、月に1回以上のペースで段階的な中途採用社員に対する研修が行われ、店長、事業部長になっても勉強会は定期的に続く。

経営トップが率先垂範して学ぶ姿勢の大切さ
『ふじや』の社員は人間力にあふれた社員ばかり。まず人は謙虚な心と感謝の心を持つことが大切。そんな気持ちで一杯の役員がそろった企業も珍しいのではないだろうか。
トップ自らが学ぶ姿勢は部下たちにとってもよい刺激となり、読書会、店長実務研修など心の研修から実務にいたるまで幅広く人間力を磨ける会社だ。
自分を磨く、自己向上したくない人にとってはまったくいやな会社になってしまうが、そうでない人にとってはひとまわりも、ふたまわりも人間を大きくしていける。

自己向上にはお金を惜しまない会社
教育費は年間で1,000万円以上。これだけの費用を費やしても、まだ費用を惜しまないのが『ふじや』のすごいところだ。
たとえば業態でいく他社店舗見学は、よい情報をリサーチした時点で、役員、部長、SV(スーパーバイザー)自ら店長を引き連れて北海道から南は沖縄まですぐに飛んでいってしまう。

---
PAGE TOP